カテゴリ:お菓子やデザート( 2 )

「失敗なしの」チョコレート・ファッジ

c0111254_23295930.jpg英語で「Foolproof」・・・ つまり「バカでも〇ょんでも出来る」ってことでしょうか?(←コレって今はリッパな差別用語なんだよね・・・ (汗) 
そのくらい簡単に出来ちゃうチョコレート・ファッジです。 アメリカのレシピにしては、甘さもほどほど。 ナッツはペカン(日本ではピーカンナッツって呼びますよね)を使いましたが、クルミでも、お手元にあるものをお使いください。 あ、それと・・・ カップはアメリカサイズ(250ml)です。

★ 材料★
セミスィートチョコレートチップ … 3カップ(約510g)
コンデンス・ミルク … 1缶(約400g)
塩 … ひとつまみ
刻んだナッツ … 1/2から1カップ
バニラエキストラクト … 小さじ1 1/2
(バニラエッセンスなら数滴)

★ つくりかた ★

【1】 厚みのあるソースパンを弱火にかけ、チョコレートチップとコンデンスミルク、塩を入れてチョコレートを溶かす。
【2】 火から下ろし、ナッツとバニラエキストラクトを混ぜる。
【3】 ワックスペーパーを予め敷いた8~9インチ(20~23cm)の四角いケーキ型に、【2】を均等に流し込み、表面をざっとならす。
【4】 冷蔵庫で2時間ほど固まるまで冷やす。
【5】 まな板の上に返し、ワックスペーパーをはがし、四角く切る。

残りは、タッパーなどに入れて冷蔵庫で保管してください。

それにしても、ナッツ1/2から1カップって、かなり幅があるよなー。 アメリカのレシピって本当に大雑把。 だから気軽に作れるんだろうけど・・・ (笑)。
[PR]
by lalala-la-la | 2008-12-25 12:12 | お菓子やデザート

杏仁豆腐

d0104921_15155958.jpg世間ではよく「アンニン豆腐」と呼ばれるけれど、ウチではずっと「シンレン豆腐」と呼んでいる。 一体どちらが正しいのか?! 知り合いの中国人に聞いてみようと思いながら、いつも忘れてしまう・・・。 まーいいや、どっちでも。 ツルンとして美味しいからイイんだもんね~♪

★ 材料★
寒天 … 1本
水 … 2カップ(400cc)
砂糖 … 110g
牛乳 … 2カップ(400cc)
アーモンドエッセンス … 少々

シロップ
水 … 1カップ(200cc)
砂糖 … 50g
レモン … 1/2個(皮&ジュース)

★ つくりかた ★

【1】 寒天を水に入れ煮溶かす。
【2】 砂糖を入れ沸騰したら(1~2分)、牛乳を入れ、火を止める。
【3】 アーモンドエッセンスを加え、よく混ぜる。
【4】 粗熱が取れたら、ザルなどで漉しながら器に流しいれ、冷蔵庫で冷やし固める。
【5】 シロップを作る:小鍋に水と砂糖、摩り下ろしたレモンの皮とジュースを入れ、火に掛け、沸騰したら火を止めて冷ます。 粗熱が取れたら冷蔵庫でよく冷やす。
【6】 食べる前に適当に切り、シロップを掛けて召し上がれ。

毎度ですが、母のレシピ。

我が家では、消費期限の近づいた牛乳がたくさんある = あ、こりゃ杏仁豆腐だな・・・ という図式になる。

日本にいたときには、特に気をつけたことなかったけれど、アメリカに引っ越して来てからは、皮を使うときには(レモンもライムも)オーガニックを使うようにしている。 こっちの果物って、どの子もかしこもワックスがツルツルに掛かっていて、皮を食べようという気にはチョットなれない。

レモンの酸味がきいたシロップが爽やかでつい食べ過ぎてしまう杏仁豆腐。 どうぞお試しを!
[PR]
by lalala-la-la | 2007-05-19 15:07 | お菓子やデザート