アメリカのグリーンで日本のおひたし

d0104921_12545994.jpgアメリカの野菜売り場で大束で売っているマスタードグリーンや、コラード・グリーン、ターナップグリーン・・・。 こちらではハムの塊と共に(茶色っぽくなるまで)クタクタに煮るのが一般的だけれど、ほうれん草代わりにいろいろ使えるかも・・・と試してみたものの一つ。 それというのも、アメリカではほうれん草が高価な上、大袋入りでもゆでると量減りして情けないくらいちょびっとになってしまうから。 緑黄色野菜はいっぱい茹でてワサワサ食べたいもの! 

★ 材料( 4人分 ) ★
Mustard Green (またはTurnip Green) … 1束
すりゴマ … 大さじ2
しょうゆ … 大さじ3
砂糖 … 大さじ1
だし … 大さじ1
マヨネーズ(お好みで) … 大さじ1~2
(すりゴマ+マヨネーズ+めんつゆってのは更にカンタン♪)

★ つくりかた ★

【1】 グリーンは、砂が付いていることが多いので、よく水洗いし、お鍋に入るくらいの大きさに切る。 このときマスタードグリーンの硬い芯の部分は筋っぽいので取り除く。
【2】 塩を入れたたっぶりのお湯を沸かし、マスタードグリーン(またはターナップグリーン)を茹でる。 時間は4分~6分くらい。 お好みで。 
【3】 茹ったら冷水に取り、3分ほど水にさらして水分を絞る。 グリーンの葉は大きいので、粗く刻む。
【4】 ボウルにすりゴマ、砂糖、しょうゆ、だし(マヨネーズを入れる場合はここで一緒に)を入れてよく混ぜ、グリーンを加えて和える。



ターナップグリーンの場合、茎の部分をちょいと拝借し、刻んで塩をしておくと、カブの葉のお漬物ができるというボーナス(?)付き。 かつお節とおしょうゆをまぶし、炊き立てご飯にのっけて食べれば、ここは日本?!
[PR]
by lalala-la-la | 2007-02-11 12:49 | 付け合せ


<< チキンサラダのサンドウィッチ